JNEXT
電話する

電話する

無料相談

無料相談

  1. HOME
  2. 創業融資メディア
  3. 創業融資
  4. 新創業融資制度の金利はいくらぐらい?あなたの金利を確認するための4ステップ

投稿日:2018.12.04 / 更新日:2019.02.20

創業融資

新創業融資制度の金利はいくらぐらい?あなたの金利を確認するための4ステップ

kinbara

この記事の著者:金原 隆之

起業コンサルタント(インキュベーター)として、起業・資金調達のサポートはもちろんフランチャイズの開業支援や会社設立にも精通している。年間で約60社の起業・融資サポート(相談件数は100件超)を行い、過去6年間累計で約30億円超の融資実績あり。また、350社を超える起業サポートの実績を持つ。

詳しいプロフィールはこちら

「新創業融資制度を利用したいけど、金利はいくらぐらいなのかな?」

「この金利は他の融資と比べると高いのかな?」

少しでも低金利の融資を選びたいですよね?

このページでは、「新創業融資の金利はいくらぐらいなのか?」、「低金利なのか?」をご案内しますね。

読み終えていただければ、あなたはいくらぐらいの金利なのか、特別利率が適用されるかどうかがわかります。

低金利?新創業融資制度の金利はいくらぐらいなのか?

新創業融資制度の金利(利率)は約2%(0.86~2.85%)です。

低金利かどうかは、メガバンクと比較してみましょう。

三菱UFJ銀行のビジネスローンの利率は約2.1~9%のため、低金利だと判断できますね。

新創業融資制度の利率(金利)は以下の表をご確認ください。

基準利率 2.26~2.85%
特別利率A 1.86~2.45%
特別利率B 1.61~2.20%
特別利率C 1.36~1.95%
特別利率E 0.86~1.45%
特別利率J 1.21~1.80%
特別利率P 2.06~2.35%

基準利率があり、さらに6つに区分けた特別利率があります。

ココでは、基本的には基準利率が適用されます。

ただ、条件を満たすことにより特別利率(低い金利)が適用されるのです。

※利率(金利)は2018年12月12日時点の数値です。利率(金利)は変動しますので、最新の情報は日本政策金融公庫のページにてご確認ください。
主要利率一覧表|日本政策金融公庫

新創業融資制度の特別利率が適用されるかを確認するための4ステップ

新創業融資制度の特別利率が適用されるかどうかは、以下の4ステップで確認できます。

新創業融資制度の特別利率が適用されるかを確認するための4ステップ

【ステップ①】日本政策金融公庫 融資制度一覧の中から該当する融資ページを開く。
【ステップ②】融資ページで利率(年)を確認する。
【ステップ③】該当する金利(利率)をクリックする。
【ステップ④】日本政策金融公庫 主要利率一覧表のページで該当金利(利率)が確認できます。

今回は、「女性、若者/シニア起業家支援資金」を選択した場合でご案内しますね。

【ステップ①】日本政策金融公庫 融資制度一覧の中から該当する融資ページを開く。

日本政策金融公庫 融資制度一覧の中から該当する融資ページをクリックします。

【ステップ①】日本政策金融公庫 融資制度一覧の中から該当する融資ページを開く。

【ステップ②】融資ページで利率(年)を確認する。

ステップ①で開いた融資ページで利率(年)を確認します。

【ステップ②】融資ページで利率(年)を確認する。

ここで条件をクリアしていれば、特別利率が適用されるのです。

例えば、資金使途が運転資金及び設備資金の場合(土地取得資金を除く)は[特利A]、つまり特別利率Aが適用されます。

【ステップ③】該当する金利(利率)をクリックする。

該当する金利(利率)、前項の場合は[特利A]をクリックしてください。

【ステップ③】該当する金利(利率)をクリックする。

【ステップ④】日本政策金融公庫 主要利率一覧表のページで該当金利(利率)が確認できます。

日本政策金融公庫 主要利率一覧表のページで該当金利(利率)が確認できます。

今回は新創業融資制度を利用するので、“2.新創業融資制度(無担保・無保証人)を希望される方(税務申告を2期終えていない方)”をご確認ください。

【ステップ④】日本政策金融公庫 主要利率一覧表のページで該当金利(利率)が確認できます。

特別利率A(1.86~2.25%)があなたの金利です。

JNEXTの創業融資担当「金原」より一言

余談ですが、特別利率がA、B、C、E、J、Pのように抜けているアルファベットがある理由は、すでに終わった融資制度で設けていたためです。

初回のご相談は無料で対応しております

創業融資や資金調達で分からないことがあれば、まずはお気軽にご連絡ください。
分かりやすくご説明をさせていただきます。

電話番号:03-5960-3665 無料相談・お問い合わせ
kinbara

この記事の著者:金原 隆之

起業コンサルタント(インキュベーター)として、起業・資金調達のサポートはもちろんフランチャイズの開業支援や会社設立にも精通している。年間で約60社の起業・融資サポート(相談件数は100件超)を行い、過去6年間累計で約30億円超の融資実績あり。また、350社を超える起業サポートの実績を持つ。

詳しいプロフィールはこちら
無料相談・お問い合わせ

メルマガ登録はこちら

労務・会計に役立つ情報を
メルマガ配信しています。(不定期発行)

メルマガ登録はこちら
トップに戻る